目の健康、白内障日帰り手術、緑内障検診、レーザー治療は浦添さかい眼科

診療科目
白内障日帰り手術
各種レーザー治療
緑内障
糖尿病網膜症
加齢黄班変性症 他
コンタクトレンズ
携帯版はこちら!
医療法人 ガレンの会浦添さかい眼科 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
医療法人 ガレンの会浦添さかい眼科 スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
医療法人 ガレンの会浦添さかい眼科
OCT(光干渉断層計)
OCT(光干渉断層計)
「ものが歪んで見える」「中心がかすむ」など黄斑疾患を診断します。視野の変化が現れる前の初期白内障の発見にも役立ちます。

NHKのためしてガッテンでOCT検査が紹介されました。網膜の神経線維の厚みを測定することができます。緑内障の早期発見や進行判定に用います。

保険診療で行えます。
UBM(超音波生体顕微鏡検査)
沖縄に多く視力障害の原因となりやすい「閉塞」隅角の緑内障を正確に診断します。

原発閉塞隅角緑内障(PACG)は、開放隅角緑内障と比べて視力障害の原因となりやすい疾患です。UBMによる正確な診断は、良好な視力を維持するために欠かせない診断手法です。時間と手間のかかる検査ですが、閉塞隅角の疑いがある場合にはUBM検査をお勧めしています。

特殊な検査ですが、保険診療で行えます。
沖縄に多く視力障害の原因となりやすい「閉塞」隅角の緑内障を正確に診断します。

原発閉塞隅角緑内障(PACG)は、開放隅角緑内障と比べて視力障害の原因となりやすい疾患です。UBMによる正確な診断は、良好な視力を維持するために欠かせない診断手法です。時間と手間のかかる検査ですが、閉塞隅角の疑いがある場合にはUBM検査をお勧めしています。

特殊な検査ですが、保険診療で行えます。
ハンフリー静的視野検査
緑内障の早期発見や、進行の程度を判断に用います。これは、緑内障診断のスタンダードとして国際的に用いられている検査です。

SITAという短時間で正確な検査が行えるプログラムを導入しております。

保険診療で行えます。
緑内障の早期発見や、進行の程度を判断に用います。これは、緑内障診断のスタンダードとして国際的に用いられている検査です。

SITAという短時間で正確な検査が行えるプログラムを導入しております。

保険診療で行えます。
早期発見が大切!・・・緑内障
成人の失明原因第一位であり年齢とともにかかる方が増えます。早期発見と病型の正確な診断が大切です。
OCT検査、UBM検査、視野検査を行います。

近視のある方は開放隅角緑内障になりやすいことが知られています。また、年齢と共にこの病気にかかる人が多くなることが知られています。
ものが歪んで見えませんか?・・・加齢黄斑変性症
目の神経の中心部(網膜の黄斑部)に異常な血管ができる病気で、年齢とともにかかる方が増えます。
ものが歪んで見えたり、視野の中心に影がでたりします。レーザー治療や眼内に注射する方法があります。
大学病院や那覇市立病院と連携をとりながら最新の治療を行える体制を整えました。
浦添さかい眼科
住所;沖縄県浦添市宮城6-1-21  電話番号;098-988-1376  FAX番号;098-988-1385
This site is powered by town-nets.jp.   [Control]